Blog

地産地消、改めて考えてみる。

昨日あたりから、いっときの涼しさ?から梅雨末期の何とも言えないベターッとした蒸し暑さがぶり返してきた大阪ですが・・・

夏といえば、菓子屋のメーンフルーツといえば、やはり

「桃」

なんですが、どの産地のものを使うかと言うのは、それぞれのお店のこだわりとか考え方が当然ありまして。

純粋に「地産地消」という考え方だと、河内長野産の桃を使うって事になるわけですが、やっぱりこのあたりで桃の大きな産地となると、岸和田か和歌山の紀北(紀の川を中心とした地域)になるんでしょうね。

出来るだけ、当地のものをとも考えていますが、やはり商売である以上、安定供給が大事ですし、何より「味」。

味がいいので、今は上記の2つの産地のものを使っています。山梨方面の桃が、冷夏の影響でしょうか、味が薄い気がしますので。これから暑くなって、旨みが増してくればいいですが、ちょっと遅いですかね。

夏の「いちご」についても考えるところはありますが、それはまた次回という事で。

準「ご当地」の桃を使った桃のショート、販売中です!また、他にも桃のケーキをお出ししますのでお楽しみに。

 

↑
SNS
marchen(メルヘン)
OPEN 9:00~20:00
定休日:不定休
TEL 0721-53-7843
grimms heim(グリムスハイム)
OPEN 9:30~20:30
定休日:無休
TEL 0721-55-0368
MENU CLOSE